2017-09-23

フランス旅行

ここ数年は、夏休みを9月にとることが重なっていて、それが1年でとても楽しみな季節です。
今年はフランスへ行ってきました。
4度目なのですが、随分前に行った以来で懐かしくもあり、またいろいろ発見がありました。パリは街を歩くだけでも小さな発見が多くて、楽しい場所です。



早朝のアップルストアの入り口具合がお洒落だったり


オペラ座の、この方たちも元気な様子

サントシャペルのステンドグラスやギャラリーラファイエットの天井は、
見る度に吸い込まれそうで、ずっと見ていたくなります。


教会や聖堂を含め、オルセー美術館やルーブル、オランジュリーやピカソ美術館へもゆっくり時間を取って出かけてきました。
途中で行ったブルターニュ地方やモンサンミッシェルへのバス旅行も含め、
パリのみならずフランスの今時期のお天気は、とても変わりやすく、半袖や長袖やダウンや皮ジャンだったり道行く人たちもさまざま。
あらゆる着まわしに最適な種類で洋服を準備しましたが、滞在中は全アイテム使用しました。そういう時は、何となくパッキングが上手くいったようで嬉しい…。


ルーブルのドゥノン翼側にあるアンリ2世の階段は
レリーフが素晴らしいです。静かで人も少ないエリアな気がします。

セルフィー撮ってるとしか思えなかった
ギリシャ?彫刻。何度も近寄ってみたけれど手元はiPhoneみたいなもの。

最終日に、ホテルから近距離ということもあって香水博物館へ行ったのですが
ガイドの方のお話も面白くてためになる場所で今回の発見でした。
いつか、香水の街グラースへも行ってみたいものです。

 



香水瓶のラベルが沢山飾られているコーナーが素敵で、


香りやテーマに合わせて、テイストを変えたりしていて面白かったです。
ラベルひとつひとつの絵が緻密で可愛いので見ていて飽きない!


沢山の旅先での写真を良い時間だったなぁ...と見返しながら、
また来年も何処かに行けるといいな、とぼんやり思っているところです。












0 件のコメント:

コメントを投稿